新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ねこのいえ」 てんぐざるさんの声

ねこのいえ 作:サムイル・ヤーコヴレヴィチ・マルシャーク
絵:ユーリー・ワスネツォフ
出版社:平凡社
税込価格:\1,980
発行日:2011年06月
ISBN:9784582835267
評価スコア 3.67
評価ランキング 42,351
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 有名なマルシャークの戯曲の絵本

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    戯曲を絵本にしているので、いいような悪いような、というのが素直な感想です。
    1匹1匹の登場人物像はすごく素敵なのですが、この絵本を読んで、原作の面白さはあまりつわたりませんでした。(そこがすごく残念です。)
    絵はとても丁寧できれいです。
    それほど難しい話ではないはずなのですが、こういう形態で読んだせいでしょうか?、なぜか読みにくかったです。

    でも、役者の後書きはこの戯曲について、作者のマルシャークについて、
    とても分かりやすい解説を書いてくれているので、ぜひ最後まで読んでほしいです。

    投稿日:2016/02/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねこのいえ」のみんなの声を見る

「ねこのいえ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか


2021年11月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット