もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

あひるのアレックス」 イカリサンカクさんの声

あひるのアレックス 作:三浦 貞子 森 喜朗
絵:藤本 四郎
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784577030677
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,754
みんなの声 総数 7
「あひるのアレックス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 家族とは

    このお話は、アヒルのお母さんが子供を一話うんで死んでしまったので、その子を引き取って育てたカルガモの家族のお話でした。あひるの子はカルガモの子どもたちと一緒にすくすく育っていくのですが、自分と他の事の違いに葛藤するようになるのです。でも、お母さんが本当のお母さんみたいに温かい目で見守って支えてあげて立派なあひるになれたのです。ちょっと感動しました。

    投稿日:2014/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あひるのアレックス」のみんなの声を見る

「あひるのアレックス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット