話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • 全ページ
新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

ぞうのおなら」 キラキラぼし☆さんの声

ぞうのおなら 作・絵:宮本 忠夫
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1990年
ISBN:9784751514351
評価スコア 3.5
評価ランキング 40,933
みんなの声 総数 3
「ぞうのおなら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 絶版なんです!(涙)

    公民館の図書館で一度だけ見ました。大きめで、全体的に黄色い絵本でした。「ぞうがおならをしたら魂が抜けて、その魂をあらゆる動物が間違って食べて…」という内容だったと思います。題名で否定する方もいると思いますが、中身的には子どもと一緒になって楽しめる本だと思います。

    投稿日:2005/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぞうのおなら」のみんなの声を見る

「ぞうのおなら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いもうとのにゅういん / 花さき山

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット