あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

ねえ、どれがいい?」 さみはさみさんの声

ねえ、どれがいい? 作:ジョン・バーニンガム
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784566001985
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,912
みんなの声 総数 149
  • この絵本のレビューを書く
  • どれもいや!

    図書館で借りたのですが、息子が毎日一人ででも眺めるほど気に入っている絵本です。

    表題と異なり、「どれもいや!」という選択肢がほとんどの内容ですが、それが奇想天外で、なんとなく味わいがあるのです。

    息子がゲラゲラ笑って見ているのを見ると、冗談が分かるようになったのだな、と成長を感じます。

    息子は、家の周りがジャングルになる、象にお風呂のお湯を飲まれる、川でおやつなどは楽しそうに選んでいます。でも、迷子だけはどうしても嫌だそうで、そのページは「どれもいや!」と読み飛ばしています。私は一万円で死んだカエルを飲み込むのだけはダメです。

    投稿日:2011/04/10

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねえ、どれがいい?」のみんなの声を見る

「ねえ、どれがいい?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ / めっきらもっきらどおんどん / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット