Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版の試し読みができます!
作・絵: 島田 ゆか 訳: クリストファー・ベルトン  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
英語でバムとケロの世界を楽しもう!

ちゃんがら町」 てんぐざるさんの声

ちゃんがら町 作・絵:山本 孝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784265035007
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,552
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どもたちが元気に遊んでいるのがいい!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    2004年に出版された本です。
    「よもだや」(駄菓子屋)は異世界への入り口の店。
    子どもたちは今日も元気に「よもだや」から異世界“ちゃんがら町”へと遊びに行きます。
    この作品で一番気に入ったのは、子ども達が外で元気よく走り回っている姿。
    わたしが子どもの頃は、小学校くらいの子どもたちは日が暮れるまで外で遊ぶのが当たり前でした。
    ちゃんがら町のような不思議体験はできませんでしたが、路地でも川べりでも遊ぶものはいっぱいあったし、近所の大人たちも当たり前のように子どもたちに声をかけて見守っていました。
    最近は外で遊ぶには危険を伴うことが多くなったし、子どもたちの遊びそのものも変化してきてしまいました。

    手に取ると、この作品の派手な部分、妖怪とか不思議な世界観に目がいってしまいがちですが、
    あの頃の子どもたちのような経験がバーチャル体験できるところは一押しです。子どもたちが揚々と遊んでいる姿そのものをこの絵本で楽しんでもらいたい。と思いました。


    投稿日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ちゃんがら町」のみんなの声を見る

「ちゃんがら町」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット