ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこう
著: キリーロバ・ナージャ 絵: 市原 淳  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
どんな教室だったらたのしいと思う? 読んでみよー、考えてみよー!

はしのうえで」 ロゴロゴさんの声

はしのうえで 作:八百板 洋子
絵:山内 ふじ江
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2002年
評価スコア 3.7
評価ランキング 33,422
みんなの声 総数 9
「はしのうえで」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 橋の上で出会ったやぎじいさんとぶたじいさんが、お互い道を譲らずに意地の張り合いになります。長い時間、意地になっていたのに、ぶたじいさんのつりざおに大きな魚がかかったことで、お互いに仲直りをして帰っていく、というお話です。
    なんということのないストーリーですが、チビッコの日常ってこんな感じだなあと思いました。意地を張っていたかと思うと、ひょんなことで機嫌が直って、また遊び始めたり…。
    私は読むときにぶたじいさんの「ぶいぶい」というのがおかしくて、いつも笑ってしまいます。
    イラストものどかな山の中の雰囲気で和みますね。

    投稿日:2007/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はしのうえで」のみんなの声を見る

「はしのうえで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おこだでませんように / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット