アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ヘンリーやまにのぼる」 あぶりしゃけさんの声

ヘンリーやまにのぼる 作・絵:D.B.ジョンソン
訳:今泉 吉晴
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784834019742
評価スコア 3.6
評価ランキング 37,472
みんなの声 総数 4
「ヘンリーやまにのぼる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ナチュラリストで作家のヘンリー・デイビット・ソローさんをモデルにした、熊のヘンリーシリーズの一冊です。

    ある日山に登りたくなったヘンリー、直してもらっている靴を靴屋さんにとりに行く途中でつかまってしまいます。理由は、税金を納めないから。「奴隷を使う国に税金を払うくらいなら、牢屋に入った方がいい」と、ヘンリーは牢屋に入ることになります。
    でも、ヘンリーは牢屋の中でも、クレヨンで壁に絵を書いて、その中へ旅にでます・・・。

    作品のテーマは、ヘンリーが主張した「市民の不服従」だそうです。

    どこに主眼をおいて読むかによって、感じ取れることも、かなり違ってくる作品です。
    奴隷制に反対するために納税を拒むと言う行為も、深く考えさせられることですし、逆境の中でも、楽しみを見つけて空想の中で旅にでられるというのも、すばらしいことだと思います。

    でも、何か、読後にもやもやとした感じが残ります。

    とても奥が深く、考えさせられる作品です。

    投稿日:2006/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ヘンリーやまにのぼる」のみんなの声を見る

「ヘンリーやまにのぼる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / バムとケロのにちようび / すてきな三にんぐみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット