新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

あなあきしかけえほん かわいいてんとうむし」 ととくろさんの声

あなあきしかけえほん かわいいてんとうむし 作:メラニー・ガース
絵:ローラ・ハリスカ・ベイス
訳:きたむら まさお
出版社:大日本絵画
税込価格:\1,760
発行日:2001年
ISBN:9784499279918
評価スコア 4.58
評価ランキング 5,159
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く
  • でこぼこが楽しい☆可愛い絵本!

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子3歳

    テントウムシ部分が立体になっている、
    とっても可愛い絵本です☆
    10匹のテントウムシ、
    楽しいことにつられて1匹、また1匹と消えていきます。
    めくってしまう各ページに1匹ずつ、くっついている。
    実物を見れば簡単なトリックなのですが、
    その自然な感じがミゴトです。
    赤やオレンジ黄色などの色違いで、あっちこっち向いたテントウムシ。
    その質感も本物に似ていて、
    シリーズの中でもこれが一番好きです☆

    10という数を教えるのに、
    一匹ずついなくなる引き算的な構成なのもいいですね。
    スムーズに10、9、8・・・と逆の数え方を覚えられます。
    動物がたくさん出てくるのも、ポイントです☆
    テントウムシが減って、最後の一匹になるころ、
    「ゼロになっちゃうの?」と娘も不安がります。
    でも最後は「みーんないたね!」の幸せな結末。
    寂しさから一気に華やぐ場面が大好き。
    立体的で触れる、カラフルなテントウムシは幼い子どもでも
    興味を抜群に引きますよ。
    仕掛けとしても壊れにくいので赤ちゃんでも安心して遊べちゃう。
    ユニークで、たくさん楽しめる、おすすめの仕掛け絵本です!

    投稿日:2016/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あなあきしかけえほん かわいいてんとうむし」のみんなの声を見る

「あなあきしかけえほん かわいいてんとうむし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

かいじゅうたちのいるところ / うさこちゃんのさがしもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / くだもの / ドーナツやさんのおてつだい / うんこしりとり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(85人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット