これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

びゅんびゅんごまがまわったら」 きーちゃんママさんの声

びゅんびゅんごまがまわったら 作:宮川 ひろ
絵:林 明子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1982年07月
ISBN:9784494006038
評価スコア 4.77
評価ランキング 565
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く
  • こんな学校があったらな

    図書館で借りてきました。「いい絵本」と書かれたシールが貼られていて、自分が読んでみたいと思ったので借りました。5歳の長女に読んだところ、びゅんびゅんごまに食いつきまして。というのも、長女は年少さんの時に幼稚園でびゅんびゅんごまを作ったので。この絵本を読んだ後こまをしていました(笑)

    この絵本を読んで校長先生と子供たちの距離に驚きました。前はこんな距離だったのかな?こんな距離だったらいじめなんかなくなって楽しい学校になりそうなのになと思いました。あと、いろんな昔の遊びが出てくるのも新鮮でした。

    投稿日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「びゅんびゅんごまがまわったら」のみんなの声を見る

「びゅんびゅんごまがまわったら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しずくのぼうけん / オニじゃないよ おにぎりだよ / はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ほんとうのことを いってもいいの? / たいせつなきみ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット