どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!

わたしの足は車いす」 にぎりすしさんの声

わたしの足は車いす 作:ファイニク
絵:バルハウス
訳:ささき たづこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784251009395
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,626
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • 車いす生活で毎日奮闘するアンナのようすが すごいなあと思います
    お母さんも アンナのお買い物を頼み できないからと言う接し方をしていないところがすごく気に入りました

    いざ 車いすで 町に出てみると いろんな物を目します
    ふちょっちょの男の子が いじめられていました
    町の人の目   車いすに乗るアンナは  横断歩道を渡るとき 困るのです
    そんな時 手助けしてくれたのは あの ふとっちょの男の子でした
    スーパーで りんごを買うとき 周りの店員さん達の態度は、どうでしょう?
    やはり アンナの気持ちを理解してくれません 悲しくて涙ぐんでいると さっきの男の子  ジギーがやってきて 会話します
    ふつうと違う それぞれの個性を認め合うことを アンナとジギーは分かり合い友達になれたのです
    そして アンナは 自分が車いすで困っているとき 周りにいる人に頼むことができたのです    そばで ジギーは見守ってくれています
    なんて 優しい心でしょう

    本当の意味でのバリアフリーを教えられました
    アンナとジギーから
    わたしの足は車いす  胸を張って みんなの前でも言える勇気
    そして それをみとめる社会が大切ですね 

    投稿日:2016/09/03

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしの足は車いす」のみんなの声を見る

「わたしの足は車いす」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット