オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
梅木水晶さん 40代・ママ

ワタナベさんもそうですが、
本来命を持たないものを擬人化してお話に…

ぞくぞく村のがいこつガチャさん」 ぼのさんの声

ぞくぞく村のがいこつガチャさん 作:末吉 暁子
絵:垂石 眞子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年
ISBN:9784251036797
評価スコア 4
評価ランキング 22,331
みんなの声 総数 4
「ぞくぞく村のがいこつガチャさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 大人が読んでもおもしろい♪でも・・・?!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子13歳、女の子11歳、女の子6歳

    最近、母娘ではまってる、ぞくぞく村のシリーズ。
    今回も、次女が学校の図書室から借りてきてくれました。

    今回(9巻目)の主役は、夢見る浪漫詩人=がいこつガチャさんです!
    てれび絵本でも、「トテトテトテ、ガチャガチャガチャ。」と、よく登場してたので、ご存知の方も多いかもしれません。

    おもしろいのは、ガチャさんが夢見心地で詩を作りながら歩いてる時は、どんな危険なことが迫っていても、我関せず(なんと!虹の橋だって渡れちゃう!)なのに・・・現実的なことをちらっとでも考えると、たちまち日常に引き戻されて、とんだ目に・・・。

    この日も、アパートの隣人=ゾンビのビショビショが、鍵を閉め忘れたガチャさんの部屋に上がり込み・・・???

    個人的には、ところどころに出てくるダジャレや、ガチャさんの部屋にある物や、本棚にある本のタイトルが好き♪(大人でも十分楽しめます!)

    でも、勝手に人の部屋に上がり込んで、日記を盗み読んだり、魔女のオバタンたちが、藁人形にナイフを刺すゲームをしていたり・・・いくらぞくぞく村の出来事とはいえ、道徳的に気になるシーンも。(なので、評価は『ふつう』にさせてもらいました!)

    てれび絵本で、このあと、ガチャさんが誰に恋をするのか知っているだけに・・・「あら、ここで終っちゃうの〜?!」と、ちょっと残念。続きも読みたいです!

    投稿日:2007/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぞくぞく村のがいこつガチャさん」のみんなの声を見る

「ぞくぞく村のがいこつガチャさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット