ゆめのかなえかた ゆめのかなえかた ゆめのかなえかたの試し読みができます!
著: たかい よしかず  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こどもも大人も、ゆめをかなえるってすてきなこと!

しりとりのだいすきなおうさま」 将軍亭琴音さんの声

しりとりのだいすきなおうさま 作:中村 翔子
絵:はた こうしろう
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784790250692
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,533
みんなの声 総数 119
  • この絵本のレビューを書く
  • 小学校での読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子12歳、女の子9歳、女の子7歳

    小学校での読み聞かせ会に持参しました。
    対象は低学年。1年生と2年生が20人ほど聞きに来てくれました。

    実は今回だけでなく、4年前に年中児を対象に
    幼稚園で読み聞かせたことがあった本で…。
    ピンチヒッターで突然参加した読み聞かせ会で
    手元に用意がなく、その場に置いてあって、
    目に付いて選んで、練習せずに読んだとき、
    絵がしりとりの順に並んでいるページで
    「すいそう」の次が…「あれ?なんやろう?」と
    困っていたら、聞いていた子どもが考えて口々に
    「木や」「観葉植物や」などと、助けてくれて、
    「え?でも、しりとりやから『すいそう』の『う』で
    始まらなあかんねんで」と、まだ答えの出ない私に
    子どもたちが「うえきばち!」と正解を言ってくれた、
    という思い出のある本です。

    あのやりとりが楽しかったなぁ…とふと思い出して、
    また読んでみよう、と選びました。

    今回は「せきとり しりとり」と「11ぴきのねこ」の
    後の3冊目で読んだので、
    「もう一冊、これもまたしりとりの本です。」と
    言って、題名を言いつつ、表紙を見せ、
    「ここもしりとりで並んでるよ。おうさま、まり、りんご…」
    と表紙のしりとりを紹介してから始めました。
    思い出のしりとりのページは、始めは私だけが言ってましたが
    途中から子どもたちが、声を合わせて言ってくれました。
    やっぱり「うえきばち」はちょっと子どもたちも考えたけど…。

    別の本を読んでいた、後ろのほうの子どもたちも
    いつの間にかこちらを見ていて、嬉しく思いました。
    読み終わった後に「プリンにもっていくのも難しいよね。
    だって『ぷ』で終わる言葉じゃなかったらあかんから…」
    というと、前に座っていた女の子が
    「スープやったら、『ぷ』で終わるよ」と教えてくれ…。
    今回も楽しいやりとりができました。

    所要時間約3分。
    子どもたちと一緒にしりとりを楽しんでください。

    投稿日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しりとりのだいすきなおうさま」のみんなの声を見る

「しりとりのだいすきなおうさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット