貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ニーハオ!ふたごのパンダ」 *どんぐり*さんの声

ニーハオ!ふたごのパンダ 作:佐渡 多真子 古関 めぐみ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年
ISBN:9784591072554
評価スコア 4.13
評価ランキング 19,018
みんなの声 総数 7
「ニーハオ!ふたごのパンダ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 初めての試み

    双子のパンダの暮らしを追った、写真絵本です。
    お母さんパンダって、一度に1頭の子供しか育てられないなんて、今まで知りませんでした。北京動物園に双子のパンダが生まれ、色々な危険を覚悟の上で、初めて母パンダに双子を育てさせてみるという試みがなされたそうです。
    本編には可愛い双子のパンダの可愛くて微笑ましい場面ばかりが取り上げられていますが、そこに至るまでには並大抵ならぬ飼育員達の努力があったのでしょうね。
    これは是非、あとがきを読んでもらいたいです。
    娘も、兄弟げんかをしたりお母さんに甘えるパンダに興味津々のようでした。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ニーハオ!ふたごのパンダ」のみんなの声を見る

「ニーハオ!ふたごのパンダ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / からすのパンやさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット