新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

新刊
トラからぬすんだ物語

トラからぬすんだ物語(評論社)

2021年ニューベリー賞受賞作!

  • 盛り上がる

かものむすめ」 てんぐざるさんの声

かものむすめ 作:(ウクライナ民話)
絵:オリガ・ヤクトーヴィチ
訳:松谷 さやか
出版社:福音館書店
税込価格:\880
発行日:1997年
ISBN:9784834014549
評価スコア 4.38
評価ランキング 13,426
みんなの声 総数 7
「かものむすめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 鶴の恩返しと似ています。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子5歳

    どこの国にも、似たようなお話ってあるもので、この『かものむすめ』も、大筋は鶴の恩返しと同じです。
    オリガ・ヤクトーヴィチさんのイラストによるウクライナ地方特有の民族衣装をみて、あぁ、このお話はウクライナのお話なんだと、実感できます。

    子供のいないおじいさんおばあさんに助けられたかもは、むすめの姿になり、影ながら二人の暮らしを助けようとしましたが、正体がばれて、仲間の所へ帰って行きます。
    ただ、一つよく分からないのが、このかもむすめ素直に仲間の所へ帰ればいいのに、仲間が迎えにきても、2回も断っておきながら、3回目に何故か一緒に飛んで行くんですよねー。もしかしたら、3回呼びにきてくれないと仲間のもとへ戻れない魔法でもかかっていたんでしょうか?謎です。

    投稿日:2005/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かものむすめ」のみんなの声を見る

「かものむすめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / おおきなかぶ ロシアの昔話 / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



町のかわりものアーサーが神話のせかいで大かつやくする 冒険ファンタジー!!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット