虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

バスをおりたら…」 センニンさんの声

バスをおりたら… 作・絵:小泉 るみ子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年08月
ISBN:9784591082188
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,147
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く
  • 自然と向き合うこころの絵本

     5歳半孫娘が手持ちの絵本の中から「読んだこととのない絵本」と言いながら引っ張り出した1冊です。
     実は、2年ほど前の夏、北海道旅行に前後して購入したものでしたが、当時の孫娘にはほとんど印象に残るものはなかったようです。

     今回は、年長になって小学校が身近になってきたことも手伝ってでしょう、引き込まれながら聞き入っていました。
     どちらかというとお話が好きな孫娘ですが、不安などのこころが投影され、1ページ1ページ印象的な絵が語りかけていくこの絵本の魅力を、ちょっぴり分かってくれたようです。

     都会での日常の生活はもとより、旅行してもひとりで自然と向き合う経験の少ないこどもたちに、本来大自然のなかに包み込まれている人間が持つ感性を育んでくれるといい、と思わせてくれるしみじみとした一冊ですね。

    投稿日:2008/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「バスをおりたら…」のみんなの声を見る

「バスをおりたら…」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット