これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

スズの兵隊」 はなしんさんの声

スズの兵隊 作:アンデルセン
絵:マーシャ・ブラウン
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1996年
ISBN:9784001106268
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,975
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • はかなくも一途な愛

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    言わずと知れたアンデルセンの名作である。
    マーシャ・ブラウンの描いたこの絵本は、アンデルセンの世界観を忠実に描いていておすすめです。
    出来損なって一本足のスズの兵隊が、紙でできた美しいバレエの踊り子に恋をします。娘がバレエのポーズで片足を後ろに伸ばしていたのが見えずに、自分と同じ一本足なのだと思い込みます。その後、兵隊は、アクシデントから外に落ちてしまい、巡り巡って元の家に戻るのですが、その流浪の民の間も娘のことを思い続けるのです。
    小さな人形が、広い世界に飛び出してしまい、不安で一杯になります。不運続きの哀れな兵隊が気の毒でなりません。
    ラストは、悲しいとも、よかったともとれるのですが、私は、一緒に燃え尽きて幸せになったと思います。
    おもちゃの世界の美しい恋愛。何度読んでも悲しく、それでいて素敵なお話です。

    投稿日:2005/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「スズの兵隊」のみんなの声を見る

「スズの兵隊」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット