くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

幸せの絵本2ー大人も子どもも、もっとハッピーにしてくれる絵本100選」 ももこ☆さんの声

幸せの絵本2ー大人も子どもも、もっとハッピーにしてくれる絵本100選 編:金柿 秀幸
出版社:SBクリエイティブ
本体価格:\1,600+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784797330083
評価スコア 4.93
評価ランキング 2
みんなの声 総数 96
  • この絵本のレビューを書く
  • まずは表紙で・・・

    • ももこ☆さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子5歳、女の子1歳

    図書館で手に取りました。まずは表紙の可愛さに惹かれ、ぱらぱらっとめくって見た感じでほれぼれです。図書館からの帰りは、早く読みたいという気持ちでワクワクでした。

    “絵本というモノが欲しいのではありません。絵本を通じて得られる「幸せな時間」が欲しいのです。”
    はじめに、に書かれていた一文。すっと肩の力が抜けた気がします。ついつい、この絵本からは〜のような気持ちをくみ取って欲しい、〜のような事を身につけさせたいからこの絵本、など絵本を、言葉は大げさですが「教育の一環」という視点で捉えることも無きにしも非ず・・・。これが絵本選びを一層難しくさせていたんだなぁと感じました。
    もっと単純に、「幸せの絵本」から、子どもと一緒に絵本を読む事の幸せを感じられたらそれこそが幸せ!と思えました。

    この本を手に取って、それまで他社から毎月絵本の配本をお願いしていたのをやめました。自分で娘達の事を考えながら絵本を選びたい!読んだ後の笑顔を想像しながら絵本を選びたい!という気持ちがむくむくわいてきたからです。この本を手に取ってからのワクワク感は今も続いています。

    まだ全て読み終えてはいませんが、今のこの楽しい気持ちをもらえただけでもこの本は最高の一冊です!

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「幸せの絵本2ー大人も子どもも、もっとハッピーにしてくれる絵本100選」のみんなの声を見る

「幸せの絵本2ー大人も子どもも、もっとハッピーにしてくれる絵本100選」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界197の国と11の地域を紹介!開いて楽しいイラスト地図

みんなの声(96人)

絵本の評価(4.93)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット