貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

幸せの絵本2ー大人も子どもも、もっとハッピーにしてくれる絵本100選」 リサのおともだちさんの声

幸せの絵本2ー大人も子どもも、もっとハッピーにしてくれる絵本100選 編:金柿 秀幸
出版社:SBクリエイティブ
本体価格:\1,600+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784797330083
評価スコア 4.93
評価ランキング 2
みんなの声 総数 96
  • この絵本のレビューを書く
  • 絵本ってほんとに「幸せ」♪

    もうすぐ4歳の娘にはおなかのなかにいる時から読み聞かせをしてきました。今ではふたりの娘が両膝にすわって交代に好きな絵本をもってきます。わたしにとって絵本を読むことが娘たちとの虹色の大切な時間です。

    「幸せの絵本」「幸せの絵本2」「幸せの絵本 絆編」にはどれも素敵な絵本がたくさん詰まっていますが,いまのところ一番「幸せの絵本2」が私にはぴったりはまります。

    まず知ってる絵本に再会する「幸せ」
    じぶんのお気に入りの絵本がこの本にのっているとうれしくなります。
    そしてほかの人がこんな感想をもっているんだとまたその本を手に取る,そんな毎日が繰り返されています。
    知ってる絵本でも読むときの気持ちや状況によって違ってみえるものですね!

    そしてはじめての絵本に出会う「幸せ」
    もちろん知らない絵本も多く,このシリーズをきっかけに出会うことで娘との幸せな時間がたくさん増えました。
    娘の笑顔がみたくてまた絵本をさがす,そんな毎日です。

    そしてそしてこの本全体が「幸せ」
    イラストからコメント,カテゴリーのタイトルに至るまでなんだかほっこりします。
    絵本がほんとに身近に,かけがえのないものであることを実感させてくれる1冊です。

    これからもお気に入りの絵本を繰り返し読んだり,新たな絵本に出会えるきっかけになってくれること間違いなし!
    娘との今の「幸せ」な時間を感じていきたいです。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「幸せの絵本2ー大人も子どもも、もっとハッピーにしてくれる絵本100選」のみんなの声を見る

「幸せの絵本2ー大人も子どもも、もっとハッピーにしてくれる絵本100選」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

みんなの声(96人)

絵本の評価(4.93)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット