宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

よるくま クリスマスのまえのよる」 にぎりすしさんの声

よるくま クリスマスのまえのよる 作:酒井 駒子
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784592760894
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,807
みんなの声 総数 138
  • この絵本のレビューを書く
  • 本やさんで見つけました 
    今度12月の半ばに ママたちの妊婦教室があります
    私は ママになる人に絵本の読み聞かせをすることになりました
    この絵本をママに読んであげたいな〜と思い購入しました

    早速読んでみました  

    あしたは たのしい クリスマス。
    いいこには サンタさんがくるよ。
    でもね、わるいこには?
    こんな書き出しです(エンジェルが黄色に光っているのもいいですね)

    男の子がベットで寝ようとしていると トントンてノック
    よるくまの登場です
    二人の会話がいいです 
    よるくまに サンタさんのことを教えてあげます
    そして  カチッ でんきがきえました 
    すると・・・・
    このお話は サンタさんが来てくれるのを心待ちにしている男の子が主人公ですがよるくまとの友情もステキデス

    これからママになる人にも読んであげたいな〜
    優しいママが子育てをしていく中で 絵本を子どもと一緒に楽しんでほしいと願います!

    投稿日:2013/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「よるくま クリスマスのまえのよる」のみんなの声を見る

「よるくま クリスマスのまえのよる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型しかけ絵本


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

全ページためしよみ
年齢別絵本セット