おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

ぼくのおにいちゃん しょうがいってなあに」 ぼのさんの声

ぼくのおにいちゃん しょうがいってなあに 作:星川ひろ子
写真:星川 ひろ子 星川 治雄
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年
ISBN:9784097272236
評価スコア 4.13
評価ランキング 22,322
みんなの声 総数 7
「ぼくのおにいちゃん しょうがいってなあに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 家族の目線

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    重い知的障害のある、ぼくのおにいちゃんを、弟の目線で語った写真絵本です。
    写真家の両親が撮った、赤ちゃんの頃からの写真1枚1枚に、弟とママの会話、弟のつぶやき・・・という形で綴っています。
    お兄ちゃんとの生活、できごとを通して、弟の素直な気持ちがありのままに綴られていて、ああ、こういうのが自然なんだよなあと、肩の力が抜ける思いです。
    バリアフリーがどうの・・・とか、論じるよりも、もっと自然にかかわっていけるような、愛のある家族の姿が素敵です。

    大人よりも、子どもの方が、たぶん、余計な気持ちがなく、受け入れられることってあると思います。
    柔軟な心の子どもたちに、出会ってほしい絵本です。

    投稿日:2005/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくのおにいちゃん しょうがいってなあに」のみんなの声を見る

「ぼくのおにいちゃん しょうがいってなあに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / くだもの / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット