季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

ねずみのへやもありません」 押し寿司さんの声

ねずみのへやもありません 作:カイル・ミューバーン
絵:フレヤ・ブラックウッド
訳:角田 光代
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2011年07月
ISBN:9784265068265
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,311
みんなの声 総数 8
「ねずみのへやもありません」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 楽しく暮らそう!

    クリストファーは、おかあさんと、大親友であるところの、ねずみのスニーキーと三人で、とてもとてもどのくらい部屋があるのかわからないほどの大きな大きなお屋敷に住んでいます。街で家のない人に声をかけたら、あんなに大きかったお屋敷ですが、今や、だんだんと狭苦しくなってきました。ファーガス団長と、オガクズ・サーカス団、コンラン氏と、ダイコンラン・グランド・オーケストラ、メロディとその両親、きんぎょのミルキー、フイズルタンさん、クリストファーのおかあさん、クリストファー、そして大親友のスニーキー。これだけの人数が、一つ屋根の下で暮らしているのです。
    クリストファーとスキーニーは、出かけた先で会った人が行くところがないといえば、それならと僕のおうちに来ればいいと誘ってしまうので、とうとう一人分の部屋もなくなってしまったんです。おかあさんのリストに「楽しく暮らそう!」と書かれたのがとても素敵なおかあさんだと感心してしまいました。

    投稿日:2019/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねずみのへやもありません」のみんなの声を見る

「ねずみのへやもありません」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット