なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

風の館の物語(4)」 しいら☆さんの声

風の館の物語(4) 著者:あさの あつこ
画家:百瀬 ヨシユキ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784062832175
評価スコア 3.5
評価ランキング 37,334
みんなの声 総数 1
「風の館の物語(4)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 共存ということ

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    よくわからない相手で
    どうも悪意があり
    やられる・・・

    そんな状況下で、果たして「共存」という
    形を思いつくのかな・・・と
    洵を尊敬してしまいます

    どんな時も冷静な琴音さんも
    今回は、揺らぎます

    だってずっと守ってきた
    風の館に「火を点ける」ということをするのですから・・・

    たまげました

    電気が使えない
    電話が通じない
    外に出れない
    状況下で、その方法ですか・・・
    それは、過去やあらゆるものへの決別も
    意味しているのでしょうか

    過去を振り返り、きちんと清算し
    きちんと前を向く琴音さんを
    しっかり見ていることによって
    洵はすばらしい成長をしたことでしょう

    子を思う母親
    愛する人への気持ち・・・
    それらを想像する思春期の子どもの気持ち
    の代弁のようです

    いろんな人との関わりがよかったです

    投稿日:2011/08/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「風の館の物語(4)」のみんなの声を見る

「風の館の物語(4)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット