話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ

ようかいさんは どこ?」 はなびやさんの声

ようかいさんは どこ? 作・絵:沼野 正子
出版社:福音館書店
本体価格:\390+税
発行日:2005年08月
評価スコア 4.17
評価ランキング 21,683
みんなの声 総数 5
「ようかいさんは どこ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ユーモラスで親しみやすい印象

    いつもの「かがくのとも」らしくない内容で少し驚きました。妖怪といえば、真っ先に「ゲゲゲの鬼太郎」を連想してしまいます。

    妖怪といってもおどろおどろしい雰囲気はなく、むしろユーモラスで親しみやすい印象を持ちました。

    文明の発達しない頃は、目に見えない物、自然の神秘をとても大事にしていたのでしょうね。

    投稿日:2008/09/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ようかいさんは どこ?」のみんなの声を見る

「ようかいさんは どこ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット