宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

くっついた」 霧丸さんの声

くっついた 作・絵:三浦 太郎
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784772101783
評価スコア 4.76
評価ランキング 646
みんなの声 総数 402
  • この絵本のレビューを書く
  • ふれあいながら

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    この本を読むと、くっつくことの幸せ、楽しさ、面白さ、あったかい感じが実感できます。
    最後に実際にママと息子とでほっぺとほっぺをくっつけるのが楽しみで、途中からもう待ちきれない様子でニコニコしながら私のほっぺに顔を近づけてきます。
    子供をおひざに乗せて、べったり甘えさせながら読んであげたい一冊です。
    ちなにわが家の息子は、この本を読んだ後、家族全員、時にはおきにいりのぬいぐるみたちにまでほっぺをすりすりくっつけて回ります。かわいいです(笑)

    投稿日:2007/08/11

    参考になりました
    感謝
    7

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くっついた」のみんなの声を見る

「くっついた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(402人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット