話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ぐにゃぐにゃ わんわん

ぐにゃぐにゃ わんわん(偕成社)

0歳からのあかちゃん絵本!あかちゃんの耳が喜ぶ楽しいリズム

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

でんせつの きょだいあんまんを はこべ」 汐見台3丁目さんの声

でんせつの きょだいあんまんを はこべ 作:サトシン
絵:よしなが こうたく
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2011年09月
ISBN:9784061324817
評価スコア 4.68
評価ランキング 2,096
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く
  • 強烈!!

    申し訳ないんですが、表紙を見た途端に引きました(笑)。

    この少年ジャンプとかに出てきそうな“強烈”と言うか、コテコテで眉毛が太く
    全然可愛さのない顔、筋肉質な体、原色の色使い..... 今まで自分では選んだ
    ことのないタイプの絵でした。
    と言うより、避けてきたと言った方が正直なところです。

    ところが! よしながこうたくさんによる読み聞かせ動画を見て、あら不思議!
    さ、先が知りたい...と、本屋さんに息子を連れて立ち読み(!)に行きました。

    いやぁ、この絵本、熱いですね。まさに絵本ナビが“魂”のレビューと呼ぶのが
    納得です。
    不思議なことに、とっても苦手だった絵が、読み終わった今、この『でんせつの
    きょだいあんまんをはこべ』の話には、この絵じゃないと駄目、合わないとすら
    感じてしまいます。実に不思議だなぁ。

    6歳の息子にも、きっと、よしながこうたくさんの絵は衝撃的な初体験だったことと
    思います。でも、本屋でこの絵本をみつけた途端に、「あ、あの話の続きだね!」
    と言い、先を知りたがりました。
    そして、しっかりとサトシンさんのオチが面白いと思ったようです。

    この絵本の紹介をするのなら、“強烈”の一言につきます。そして、この強烈さを
    是非、読み聞かせで小学生達に伝授したいなと思いました。

    私と息子の価値観、いや、好みの幅を拡げてもらえたよいチャンスを、サトシンさん、
    よしながこうたくさん、ありがとうございました!

    投稿日:2011/10/10

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「でんせつの きょだいあんまんを はこべ」のみんなの声を見る

「でんせつの きょだいあんまんを はこべ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / しろくまのパンツ / ハエくん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふゆごもりのネム
    ふゆごもりのネムの試し読みができます!
    ふゆごもりのネム
    出版社:世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!
    森のシェアハウスが舞台の心あたたまる、冬の一夜のファンタジー。「自立」と「共生」がテーマの成長物語!


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

全ページためしよみ
年齢別絵本セット