もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

いのちの ふね」 てんぐざるさんの声

いのちの ふね 作:鈴木 まもる
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784061324824
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,775
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • 「新しい命はこうやってやってくるんだよ♪」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    この作品を読んだ後に、ナビの皆さんのレビューを読んで「あれ?これって“死と再生”の物語だったの?」と、思った自分にビックリしました。
    確かに皆さんの感想を読むとそういう作品なんです。
    なのに「あれ?」と、思った自分は読了後に「新しい“いのち”はこうやってくるんだよ♪」という作品だと感じていたんです。
    言ってることは同じだけど、私はこの作品で《死》を感じなかったんです。
    不思議です。

    うちの子が小さい時、よく「わたしは雲のうえでママを見つけて、ママのおなかにきたんだよ」って、ホントなのか創作なのか…言ってたせいですかね〜。

    青い空の世界もすごくいいです。
    でも、私はラストの2ページがすごく好き!
    とってもとっても幸せな気持ちになれる絵本です。

    小学校高学年くらいから中学生、高校生くらいにお薦めです。
    そしてこの作品を読んだ後には児童書の「青空のむこう(アレックス・シラー:作)」も合せてどうぞ。
    “空の世界”の印象がとても似ているので、この作品がお好きな方にはお薦めです。

    投稿日:2015/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いのちの ふね」のみんなの声を見る

「いのちの ふね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / わすれられないおくりもの / おじいちゃんがおばけになったわけ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット