新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

はろるどのクリスマス」 レイラさんの声

はろるどのクリスマス 作・絵:クロケット・ジョンソン
訳:小宮 由
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784579404476
評価スコア 4.17
評価ランキング 21,955
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • お絵かきクリスマス

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    はろるど、という男の子が、紫クレヨンで絵を描いて進むストーリー。
    今作は、クリスマス・イブ・バージョンです。
    クリスマスツリーが無いので、もみの木を探しに行くのですが、
    星を書いたり、雪を降らせたり。
    独白なので、まるで落語のようで愉快です。
    雪の吹き溜まりが、サンタクロースの家に早変わり。
    少しのアレンジで、ストーリーに動きが出てきます。
    トナカイも正統派の頭数とは恐れ入りました。
    お月さまを飾ったもみの木という発想は素敵ですね。
    何より、最後のオチもキュートです。
    お絵かきクリスマス、といった趣でした。
    紫クレヨンでお絵かきしたくなると思います。

    投稿日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はろるどのクリスマス」のみんなの声を見る

「はろるどのクリスマス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / くだもの / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 十二支のお雑煮
    十二支のお雑煮
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    十二支の動物たちが、思い思いにお正月を楽しみます。最後は、みんなでお雑煮をいただきます。


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット