ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

悪い本」 ヒラP21さんの声

悪い本 作:宮部 みゆき
絵:吉田 尚令
編:東 雅夫
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784265079513
評価スコア 3.23
評価ランキング 43,645
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く
  • それほど悪くないと思う

    怪談えほんだから、不気味に仕立てたのでしょうか。
    でも悪ぶっているようで、まっとうな話だと思います。
    誰もが持っている悪の部分。
    それを理性がカバーしているのだけど、悪いことへの魅力も、本当に悪になって破壊的になってしまいたいこともある。
    それが普通なのでしょう。
    ただ、ここまで悪の魔力で誘いをかけると、普通の人は目が覚めるのです。
    そう考えると、この本は「良い本」です。
    夜には不向きだと思います。
    精神的に成長してきた子どもにとっては、何かを伝えてくれる本だと思います。
    ただ、お話のつもりで開いたら…。
    やっぱり怖いですね。

    投稿日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    4

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「悪い本」のみんなの声を見る

「悪い本」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

全ページためしよみ
年齢別絵本セット