オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

あさになったので まどをあけますよ」 ジュンイチさんの声

あさになったので まどをあけますよ 作・絵:荒井 良二
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年12月
ISBN:9784032323801
評価スコア 4.77
評価ランキング 580
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く
  • 震災から生まれ出でた絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    荒井良二さんの新作。
    読後感は、とにかく絵が綺麗ということ。
    それと、何か力強いメッセージのようなものを感じました。

    その何かとは、東日本大震災にヒントがありました。
    この作品は、荒井さんが3月11日の東日本大震災のあとに初めて描かれた絵本です。
    震災後、絵本作家として何ができるだろうかと真剣に考えられたそうです。
    東北でワークショップをしたり、被災者の方々と話しをする中で、日常を取り戻すための第一歩として、お手伝いできることは「朝、起きたらカーテンをあける」ことだと思われたことから、この絵本が生まれたとのこと。

    そんな崇高な思いにはせる時、その絵の美しさに、さらに磨きがかかることに気づきました。
    日常の些細な繰り返しこそが、幸せなのでしょう。
    そんな小さな幸せを気づかせてくれる、作品だと言えると思います。

    「あさになったのでまどをあけますよ」、とても素敵な響きの言葉です。
    今生きていることに喜びを感じ、感謝したいと思わずにいられない気持ちになる作品でした。
    多くの人に読んで欲しい作品です。

    投稿日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    7

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あさになったので まどをあけますよ」のみんなの声を見る

「あさになったので まどをあけますよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おじいちゃんの ごくらくごくらく  / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット