アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

猫は生きている」 ともっちーさんの声

猫は生きている 作:早乙女 勝元
絵:田島 征三
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1973年
ISBN:9784652020050
評価スコア 4.8
評価ランキング 316
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • 空襲の恐ろしさと、母の愛

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    子供の頃読んで、すごく印象に残っていた絵本です。
    図書館で見つけて、大人になった今、再び読んでみました。

    空襲の恐ろしさが、こんなにもリアルに描かれていたことに驚きました。
    一面の真っ赤な炎、死体の山、火災旋風、死体だらけの川・・・
    これまでテレビや写真などで知った、東京大空襲での出来事がこの本の中にもありました。
    また、田島征三さんの激しく力強い絵が壮絶さを良く伝えてくれます。

    そして自分が母親になった今、昌男のおかあさんと猫の稲妻の母としての姿にとても胸を打たれます。
    荒れ狂う炎の中、自分の身を挺して子供たちを守ることが果たして自分にできるだろうか。正直、自信がありません。
    昌男のおかあさんが、赤ん坊だけでも助けようと地面に穴を掘って覆いかぶさるところは涙なしでは読めませんでした。

    結果として、猫たちは生きのびたけれど昌男の一家は誰一人助からなかった。
    この厳しい現実。
    怒り、悲しみ、虚しさ、そして生命力への感動。
    色んな気持ちが溢れてくる絵本です。

    娘が今小学2年生で、学校での平和教育のおかげで戦争について関心を持ち始めているようです。
    内容がかなり激しいのと、絵本としては文字も多くて少し長い(85ページほど)ので読み切れるかな?ということもあり少しためらいますが、様子を見てそろそろ読ませてみてもいいかなと思っています。

    投稿日:2015/10/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「猫は生きている」のみんなの声を見る

「猫は生きている」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット