新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

十月・収穫、感謝のはなし いのこのまつり」 レイラさんの声

十月・収穫、感謝のはなし いのこのまつり 作:谷 真介
絵:赤坂 三好
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
税込価格:\1,175
発行日:1991年09月
ISBN:9784333015344
評価スコア 4.14
評価ランキング 23,027
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 収穫感謝の祭

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子18歳

    旧暦10月に行われている「亥の子祭り」、収穫感謝の祭の由来についての再話です。
    3人娘しかおらず、男手が無く、畑仕事に苦労していた老夫婦に、
    イノシシが、畑仕事を手伝ったら、娘を嫁にほしい、と話を持ち掛けます。
    軽く請け負ったところが、イノシシがノルマの仕事をしてしまい、
    夫婦は娘を差し出すことに。
    でも、頭のいい末娘は見事にイノシシを退治してしまいます。
    ところが、イノシシの祟りが…。
    この祟りを鎮めるために、というのが始まりだそうですね。
    イノシシ退治の場面は、昔話らしく、かちかち山とよく似ていますね。
    あとがきによると、秋から冬への区切りでもあるようです。
    祭りに込められた古来の人々の想いを体感してほしいですね。
    幼稚園児くらいから、どうぞ。

    投稿日:2014/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「十月・収穫、感謝のはなし いのこのまつり」のみんなの声を見る

「十月・収穫、感謝のはなし いのこのまつり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 2
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット