季節
せつぶんワイワイまめまきの日!

せつぶんワイワイまめまきの日!(文溪堂)

ストーリーを楽しみながら節分の知識が身につく!

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

黒ネコジェニーのおはなし(1) ジェニーとキャットクラブ」 はなびやさんの声

黒ネコジェニーのおはなし(1) ジェニーとキャットクラブ 作:エスター・アベリル
絵:エスター・アベリル
訳:松岡 享子 張替 惠子
出版社:福音館書店
税込価格:\1,430
発行日:2011年10月
ISBN:9784834026702
評価スコア 4.75
評価ランキング 917
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 誇り高い黒ネコ

    • はなびやさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、

    みなし子ネコのジェニーはキャプテン・ティンカーの家で暮らし始めます。

    小さいけれど、自分の置かれている状況や、自分をいじめてくるネコのこともきちんとて見ているジェニー。

    「ジェニーがキャット・クラブにはいるはなし」では、新しい環境に入ることができるか悩む子どもたちの新学期を連想しました。

    「ジェニーがネコの学校へいくはなし」は、いじめっ子とどう対していくのか?みたいなところを連想。この話と次の話しは胸がすくような思いで読みました。

    小さなネコという設定ですが、子どもたちが日常抱える問題とも通じるものがある気がします。

    黒ネコというところも神秘的であり希少性があるネコということもありるのでしょうか。

    一人読みするなら小学校中学年ぐらいだと思いますが、シリーズも出ているみたいなので、ジェニーの活躍ぶりを親子で楽しんでいけたらと思いました。

    投稿日:2012/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「黒ネコジェニーのおはなし(1) ジェニーとキャットクラブ」のみんなの声を見る

「黒ネコジェニーのおはなし(1) ジェニーとキャットクラブ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのバーバパパ / とんことり / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット