新刊
ぐにゃぐにゃ わんわん

ぐにゃぐにゃ わんわん(偕成社)

0歳からのあかちゃん絵本!あかちゃんの耳が喜ぶ楽しいリズム

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

TUNAMI!津波」 レイラさんの声

TUNAMI!津波 作:小泉 八雲(原作)/キミコ・カジカワ(再話)
絵:エド・ヤング
出版社:グランまま社 グランまま社の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2011年11月
ISBN:9784906195633
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,599
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 生々しいコラージュ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の「生神様」からの再話。
    有名な「稲むらの火」のエピソードです。
    東日本大震災で津波を目の当たりにした今読むと、
    とても切実に感じます。
    再話絵本作品では『津波!!命を救った稲むらの火』もありますが、
    同じ再話とはいえ、趣が違います。
    今作品はコラージュによる造形で、絵を超えた迫力があります。
    津波のシーンは、とても生々しい印象です。
    海辺の村のエピソード。
    丘の上に住む長老は、地震後、いち早く自身の祖父から聞いた事を思い出し、
    村人たちに早急の避難を知らせるため、収穫間近の大事な稲むらに火を放つのです。
    言い伝えの大切さを実感します。
    やはり、子どもたちに読み語りたい作品だと思います。

    投稿日:2012/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「TUNAMI!津波」のみんなの声を見る

「TUNAMI!津波」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ぐるんぱのようちえん / ふしぎなナイフ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット