貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

まどさんとさかたさんのことばあそび」 てんぐざるさんの声

まどさんとさかたさんのことばあそび 作:まど みちお/坂田 寛夫(詩)
絵:かみや しん
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1992年11月
ISBN:9784338060196
評価スコア 4
評価ランキング 22,142
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • まどさんと阪田さんって、感性が似てるかも

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳

    まどさんの詩も、阪田寛夫さんの詩も大好きです。
    普通詩の絵本などにはその詩を編集した人の名前が書いてあるものですが、この絵本にはなぜか絵を描いた「かみやしん」さんの名前しか載っていませんでした。
    元々は「こどもの光」という会報に載っていたもののようです。

    この絵本で紹介されている詩を読んで、まどさんと阪田さんは詩の感性に似ているとこがあるんだな〜と、思いました。
    同じようなタイトルで、同じような切り口の詩がありました。
    ここではあえて、交互に似たような詩を取り上げていたようです。

    阪田さんの詩の中でも特に好きな『そうだ村の村長さん』が載っていました。
    お話会の時間調整にこれをやると、小学生くらいの子どもたちがものすごくのってきて楽しんでくれます。
    他にも楽しい詩がたくさん載っているので、興味のある人は一度読んでみてください。

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「まどさんとさかたさんのことばあそび」のみんなの声を見る

「まどさんとさかたさんのことばあそび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!


未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット