宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ピートのスケートレース ―第二次世界大戦下のオランダで―」 もゆらさんの声

ピートのスケートレース ―第二次世界大戦下のオランダで― 作:ルイーズ・ボーデン
絵:ニキ・ダリー
訳:ふなとよし子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784834026672
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,058
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • あぁ、よかったぁ・・!

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     ルイーズ・ボーデンさま:あなたは第二次世界大戦という現実の歴史のなかに、実に緻密巧妙に、ハラハラする程生々しく、物語と映像とを創りあげましたね。私はその練り上げられたページの中で、右往左往させられました。時を越え、まるで当時のオランダの凍った運河の上で、勇敢な3人の子どもたちを橋の陰から応援し、手に汗にぎる気分になってしまいました。暗い時代の中にも、明るい未来の予感を信じて生きる一人の少年に、ヒーローを感じました。ありがとう、創作でホント、よかったぁ。感謝

    投稿日:2014/12/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ピートのスケートレース ―第二次世界大戦下のオランダで―」のみんなの声を見る

「ピートのスケートレース ―第二次世界大戦下のオランダで―」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット