新刊
ぱんつさん

ぱんつさん(ポプラ社)

ずぼずぼずぼっとあらわれた、ぱんつさん。いっちに、いっちに、たいそうをはじめるけど…。想像を超える展開がクセになる本。

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

はじめての哲学 生きる意味」 Tamiさんの声

はじめての哲学 生きる意味 文:オスカー・ブルニフィエ
イラスト:ジャック・デプレ
訳:藤田 尊潮
出版社:世界文化社
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年12月
ISBN:9784418115037
評価スコア 4.23
評価ランキング 20,004
みんなの声 総数 12
「はじめての哲学 生きる意味」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 世の中には様々な考え方がある。

    「生きることの意味」や「生きること」について、
    様々な、実に様々な意見が載っています。
    世の中には、いろいろな考え方がある。
    自分に近い考え方やそうでない考え方があって、
    それらは、自分の置かれた状況によっても、
    その都度変化するんだろうなとも思う。
    そして、それらの考え方はすべて尊重されるべきなんだ。
    ってことがわかります。

    一つ物足りないのは、
    世の中には、いろいろな考え方があることを知るに終わってしまっていること。
    自分が思う「生きる意味」を
    もっともっと突き詰めて考えてこその哲学だと思います。

    個人的には、「生きることに意味はない」と思う人がいることも
    掲載すべきだと思いました。
    小学校高学年くらいからが対象なんでしょうか。
    そうすると載せたくないのかなあ。
    すごく大事なことだと思うのだけども。

    投稿日:2017/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はじめての哲学 生きる意味」のみんなの声を見る

「はじめての哲学 生きる意味」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / おこだでませんように / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】9月の新刊&オススメ絵本

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット