話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん

つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん(くもん出版)

作って学べる、大迫力の恐竜しかけ絵本! STEAM教育にもぴったり!

  • 学べる
  • ギフト
  • ためしよみ

おひめさまのけっこん」 えっこさんの声

おひめさまのけっこん 作:ラッセル・ジョンソン
絵:バーナデット・ワッツ
訳:ささき たづこ
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1992年
ISBN:9784890138524
評価スコア 4.45
評価ランキング 10,191
みんなの声 総数 10
「おひめさまのけっこん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 幸せはひとそれぞれ

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子12歳、女の子9歳、女の子5歳

    発端は、よくある婿取り物語。愛娘に「いちばんりっぱなおむこさん」をとらせようという王様。季節ごとに結婚相手として隣国の王子をすすめる。おひめさまのロージーの返事は「わたしがけっこんするのは、目がキラキラとかがやいているひとだけなの」

    そして、ロージーは自分で結婚したい人を見つけるのです。でも、王様の娘としての立場が、結婚の障害に。だって、『目がキラキラとかがやいているひと』は自分の仕事に誇りを持っていて、また、自分の自然を愛するライフスタイルに満足していて、玉座のことなど、眼中にない。

    ロージーは最後には幸せをつかむ。

    それにしても、ここに登場する王様は、全然王様らしくなくて、私はロージーの幸せを喜びながらも、王様の気持ちが気にかかる。それも、自分が親の立場で読んでいるからだろうか。

    ポケットはからっぽだけど幸せ、と言い切る目のキラキラとかがやいている人の潔さがすがすがしい。そんな生き方をしたいものだと思う。

    最後に、バーナデット・ワッツの絵は自然の描写がきれいで優しく、好きなのだけれど、よく見ると王様もおひめさまも童顔で若々しいのが気にかかる。

    投稿日:2005/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おひめさまのけっこん」のみんなの声を見る

「おひめさまのけっこん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / どうぞのいす / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット