しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぼくこわくないもん」 てんぐざるさんの声

ぼくこわくないもん 著:イアン・ホワイブラウ
絵:クリスチャン・バーミンガム
訳:むらさき菫
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年08月
ISBN:9784900833241
評価スコア 4
評価ランキング 24,805
みんなの声 総数 2
「ぼくこわくないもん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 生命の誕生は小さな子にも

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    作者はイギリスの作家で、イギリスでは絵本や児童書をたくさん出しているそうです。
    絵はやはりイギリスのクリスチャン・バーミンガムという画家で、あちらではいろいろ賞をとっている方のようです。
    とても優しいソフトな感じの絵ですが、絵の表現の仕方はリアルでした。

    小さな男の子が初めて両親と離れて、おじさんの農場に2晩泊まるお話です。
    主人公のジョー少年は4,5歳くらいでしょうか?
    最初は初めて見る農場の大きな、生きて動いている動物たちにビビり気味でしたが、おじさんに頼まれてヤギの出産を手伝ったことで、動物たちに対する気持ちが大きく変わります。

    このあたりの流れがとても自然で素敵でした。
    生命の誕生というものは、小さな子どもにも何かしらの感動や不思議な力を与えてくれるんだな〜と、改めて思いました。
    ジョーが世話したヤギの子も可愛いのですが、農場にいる動物たちそれぞれが愛情を持って描かれている感じで、とてもよかったです。

    これはジョーと同じくらいの年頃の子さんたちにぜひ読んでみたい作品です。

    投稿日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくこわくないもん」のみんなの声を見る

「ぼくこわくないもん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おじいちゃんの ごくらくごくらく  / ママとふたりで / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆうきをだして!
    ゆうきをだして!の試し読みができます!
    ゆうきをだして!
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    入学入園シーズンにおすすめ!新しい環境に飛び込む勇気をもらえる絵本です。


『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット