まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

魔法の庭ものがたり(10) わがまま姫と魔法のバラ」 えみりん12さんの声

魔法の庭ものがたり(10) わがまま姫と魔法のバラ 作・絵:あんびる やすこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784591126004
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,899
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 春をさみしくなく待つために

    挿絵が可愛いので、娘は独りで頑張って読んでいました。

    わがままな女の子のいるホテルで、わがままを治す薬を作れないか、ジャレットに聞きに来ます。ジャレットは魔女ではないけど、ハーブで心をいやす手伝いをしています。

    魔法の薬は作れないけれど、なんとか試してみます。

    春になればママが退院するからそこまで待つのがつらくてわがままになった女の子。
    春になるまで友達が冬眠して寂しいからと自分も冬眠したがるリス。

    一人と一匹のために、自分だっていつまでかわからず両親と会えないで寂しいジャレットは春を待つことができそうなハーブを薔薇で作ります。

    優しくなれそうないい作品でした。

    花のお菓子、自分たちでも作りたくなります。

    投稿日:2016/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「魔法の庭ものがたり(10) わがまま姫と魔法のバラ」のみんなの声を見る

「魔法の庭ものがたり(10) わがまま姫と魔法のバラ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのにちようび / 100万回生きたねこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ちかてつ もぐらごう』大森裕子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット