日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
ジョージ大好きさん 40代・ママ

一度じっくりどうぞ
奥深いお話です。 平和って一言で…

チュンチエ〜中国のおしょうがつ〜」 はなびやさんの声

チュンチエ〜中国のおしょうがつ〜 文:ユイ・リーチョン
絵:チュ・チョンリャン
訳:中 由美子
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年12月
ISBN:9784895728362
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,458
みんなの声 総数 5
「チュンチエ〜中国のおしょうがつ〜」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 中国のお正月

    小学校での読み聞かせに困ったら光村の棚へ行きます。

    12月だし、クリスマスもしくは冬、お正月でもいいなあと思って見つけたのがこの本でした。

    出稼ぎに行っていたお父さんが帰って来る、そう言えば出稼ぎという言葉も最近聞かなくなったなあと読んでいて思いました。

    表紙では家族三人が子どもを囲んで一つのお布団で寝る様子が描かれていて、それだけでも家族のぬくもりと暖かさを感じます。

    女の子の服の赤、町で見られるちょうちんの赤が随所で見られて、寒い冬の季節のお話ですが、お祝いのはなやぎとにぎわいが感じられます。あとがきでは赤はお祝いの色ということが書かれていました。

    タンユエンを作って食べる場面は、中国のお正月ならではの風習が。

    市井の人の暮らしがこんな風に絵本でわかるのがいいなあと思いました。絵もとてもきれいです。

    投稿日:2013/12/22

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「チュンチエ〜中国のおしょうがつ〜」のみんなの声を見る

「チュンチエ〜中国のおしょうがつ〜」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット