キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ようちえんいやや」 ランタナさんの声

ようちえんいやや 作・絵:長谷川 義史
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年02月
ISBN:9784494007585
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,244
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く
  • ほとばしる子どものエネルギーがいい!

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    表紙で泣いている男の子から伝わってくる、
    ほとばしるようなエネルギーに呼ばれて、
    卒園ほやほやの息子と一緒に読みました。

    「ようちえんいくのいややー」と豪快に泣いている子ども。
    「なんでいやなのかな・・・」
    ページをめくると、園児さんならではのなるほど!な理由が次々と。
    私の気にいったのは「まなちゃん」。
    「いちごがすきやのに ももぐみだからいややー」
    こだわりの強い2、3歳の頃が思い出されて、吹き出してしまいました。
    あぁ、あの頃こんな風に笑い飛ばせる余裕があったら良かったな。

    お兄ちゃんがいたおかげか、泣かずに幼稚園に通った息子ですが
    がっつり入り込んで見ていました。
    もしかしたら泣かずにいる子だって
    いろんな思いを抱えて幼稚園に通っているのでしょうね。
    この絵本に登場する子ども達は、集団の場で感じる不安、戸惑い、違和感を
    見事に言葉にしてくれていて、なんだか心強い気さえしてきます。
    そして「いややー」の一番の理由は・・・。
    お母さんにはたまらないオチです。

    最後のページがまた印象的。
    そうそう、朝泣いていた子は、ずっと泣き続ける訳じゃなくて
    しばらくすると、意外と楽しく過ごしているものですよね。

    園児さんはもちろん、お母さんにおすすめです!

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    3

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ようちえんいやや」のみんなの声を見る

「ようちえんいやや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

全ページためしよみ
年齢別絵本セット