もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

となりのまじょのマジョンナさん」 ランタナさんの声

となりのまじょのマジョンナさん 作:ノーマン・ブリッドウェル
絵:長野 ヒデ子
訳:ながつきるり
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年
ISBN:9784032015003
評価スコア 4.79
評価ランキング 407
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く
  • マジョンナさん、憧れてしまいます。

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳、

    魔女の本ですが、怖くありません。
    マジョンナさんにかかると、
    魔女や黒い家、黒い服、蝙蝠との散歩など、不気味で怖くなりそうなものが、
    みんなキュートで楽しそうに見えてきて、ワクワクと読み進めました。
    長野ヒデコさんの描く茶目っ気のある絵がお話にぴったりです。
    (マジョンナさんの髪型も素敵。5本目のみつあみ、気づきましたか?)

    お話の最後にやってくるのは
    「まじょがいるなんてめいわく」「でていって!」という失礼なご近所さん。
    マジョンナさん自身を良く知りもしないで、「魔女」というだけで差別するなんて、
    マジョンナさんの怒りは正当です。
    でも、マジョンナさんがかけた魔法は思いがけないものでした。

    この展開だけでも、満足していたのに
    最後の最後に待っていた、マジョンナさんの言葉が最高!
    作者が楽しいお話に滑り込ませた、愛する息子さんへのメッセージでもあるのでしょう。
    読み終えて、心は晴れ晴れ。
    マジョンナさんに本気で憧れてしまいます。

    「こどもたちと まじょのような すてきなあなたに 画家」
    「日本じゅうの こどもたちと マジョンナさんに 訳者」
    という言葉そのままに、沢山の方におすすめしたい作品です。

    投稿日:2012/05/23

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「となりのまじょのマジョンナさん」のみんなの声を見る

「となりのまじょのマジョンナさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきなかぶ / めっきらもっきらどおんどん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / よるくま / どんどこ ももんちゃん / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット