宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

神の守り人 <帰還編>」 天使のケーキちゃんさんの声

神の守り人 <帰還編> 作:上橋 菜穂子
絵:二木 真希子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年02月
ISBN:9784035402909
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,444
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 目ざめるはずの悪夢

    【子どもレビュー】(小5・女の子)
    アスラは、人がまわりで次々と殺されていって、私は、そんなふうにタルマハヤに守られたいとは、思いません。でも、アスラのように私もお母さんが大好きだから、お母さんに「タルマハヤは悪い神様じゃなく、この世を変えるいい神様なんだよ。」と言われたら、その言葉を信じてしまうと思います。タルマハヤをめぐって、おこった事けんは、だれが悪いとは、言えないけど、そのために動いてくれた人達がいるので、タルマハヤをおさえられたと思います。アスラには、自分が自分ではないような気がするかもしれないけど、亡くなった人のために、もう1度、人生をあゆんでほしいです。


    クリックして拡大

    投稿日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    3

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「神の守り人 <帰還編>」のみんなの声を見る

「神の守り人 <帰還編>」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

バムとケロのにちようび / 100万回生きたねこ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おどりたいの
    おどりたいのの試し読みができます!
    おどりたいの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    絵本『わすれもの』の作者、豊福まきこさんのバレエ絵本。 森のはずれでバレエに出会った子うさぎは…


「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット