新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ

天と地の守り人 第一部 (ロタ王国編)」 こはこはくさんの声

天と地の守り人 第一部 (ロタ王国編) 作:上橋 菜穂子
絵:二木 真希子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2006年12月
ISBN:9784035403203
評価スコア 4.6
評価ランキング 4,492
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • ついに最終章。

    「守り人シリーズ」最終章の第一部。

    このシリーズの要、重なった2つの世界に訪れる大きなうねりと、その中で懸命に生きる人びとが描かれます。

    人に見えている世界では、南の大国「タルシュ帝国」がバルサやチャグムの故郷である、北の国々を侵攻。人に見えていない世界にも、変化の時が訪れ、人に見えている世界に大きな影響を及ぼします。

    様々な思惑や策略が入り乱る中、チャグムは新ヨゴ皇国の人びとを守るために、命がけの旅に挑むチャグム。
    もう1つの世界の変化を追い、人びとを守るために奔走する、呪術師や山の民ら。
    自分の大切なものを守るために、命がけの戦いを続けるバルサ。

    たくましく成長したチャグム、バルサの変化、境界で生きるタンダの思い・・・全てのことから目が離せません。

    投稿日:2021/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「天と地の守り人 第一部 (ロタ王国編)」のみんなの声を見る

「天と地の守り人 第一部 (ロタ王国編)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのにちようび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット