宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おふろでちゃぷちゃぷ」 ゆべりいぬさんの声

おふろでちゃぷちゃぷ 文:松谷 みよ子
絵:いわさき ちひろ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1970年
ISBN:9784494001088
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,835
みんなの声 総数 109
  • この絵本のレビューを書く
  • おふろ好きのうちの子に

    お風呂好きのうちの子に何かお風呂の本をと思って選びました。
    いわさきちひろさんの絵は好きだけど、ちょっと色彩が地味だから
    月齢の浅いうちの子にはまだ反応にぶいかも、と思いましたが言葉が繰り返しでリズム感があるせいか、パタパタして喜びます。
    「まってまって」っていうところが可愛いし、
    脱衣所でお風呂待っててもらうときも使えるのでいいです。
    しいていうならお風呂入るまでが長くて、お風呂入ってからの描写が少ないので、もうちょっとゆっくりお風呂の中を楽しみたかったなあ、というのが残念。

    投稿日:2012/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おふろでちゃぷちゃぷ」のみんなの声を見る

「おふろでちゃぷちゃぷ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / いいおかお / ノンタンぶらんこのせて / もこ もこもこ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(109人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット