虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まゆみんみんさん 40代・ママ

すごい!
こちらの絵本,子供が見てももちろんです…

ゆうれいのまち」 レイラさんの声

ゆうれいのまち 作:恒川 光太郎
絵:大畑 いくの
編:東 雅夫
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年02月29日
ISBN:9784265079544
評価スコア 4.07
評価ランキング 20,463
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く
  • 友だちとお母さん

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    怪談えほん4。
    幽霊のイメージは人それぞれあるとは思いますが、
    おそらく誰のイメージとも違い、異界といった趣です。
    ぼくは、真夜中に友だちの誘いで「ゆうれいのまち」を見に行くのです。
    ところが幽霊に追いかけられて、あろうことか、友だちには置いてけぼりをくらい、
    お母さんじゃ無いお母さんにさらわれ、幽霊の国に同化してしまうのです。
    コラージュの絵は怖いというよりは、果てしなく続く違和感。
    時空も超えての幻想体験です。
    無造作に流れていく、春と秋、そして風。
    子どもと大人の境界もあいまいに。
    幽霊っていったい何?と考えこんでしまいました。
    そして、友だちやお母さんの存在まで揺らいでしまった不気味さが残りました。

    投稿日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゆうれいのまち」のみんなの声を見る

「ゆうれいのまち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.07)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット