新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ
話題
2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜

2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜(学研)

必要な道具は全て揃ってます!数量限定DX版♪読者キャンペーンも開催中!

  • 学べる
  • ギフト

通学路の草花えほん」 渡”邉恵’里’さんの声

通学路の草花えほん 作・絵:大島 加奈子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2010年02月
ISBN:9784569780221
評価スコア 4.17
評価ランキング 23,416
みんなの声 総数 5
「通学路の草花えほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 小学生2年の少女が、学校から自宅に帰る道すがら。植え込みや人の家、路上に生える草花を一つ一つ名前で呼んで、確認していく。春夏秋冬、季節により変化する植物を紹介してくれる絵本。

    小学校時代、農村の学校だったので、片道2キロを、徒歩で通学した。田んぼに畑に、時々人家があるような場所だったので、必然的に道草をくうようになった。文字通り、道に生えている草で遊んだり、勝手に持ち主がいると思われる果物の実を取って食べたり(もちろん洗わない)、草花を摘んで首飾りを作ったり、ハルジオンの花を鉄砲のように飛ばしてみたり、草笛をやったりした。
    他にもいろいろいたずらをして、植物と戯れていた子ども時代を思い出した。当時は、とってもとってもどんどん生えてくる草花が、無限にあるものだと思っていた。

    今はコンクリートで固めた道路や、手入れの行き届いた庭木、勢いがない街路樹などに囲まれている。当時のように無邪気に草花を摘み取ることはないが、時々、花を咲かせたりしている草木を見つめている。どんどん育っていくと、ある日突然、「除草」されてなくなっていたりする。大変ショックだ。
    いろんな事情もあるだろうが、人間は植物さんたちと、もっと仲良くなれないものかと思う。
    この絵本は、植物さんと仲良くなれる入り口のような感じがする。
    優しい雰囲気で、正確な絵で、いままで知らなかった植物さんの名前を教えてくれる。大人になっても知らないことがたくさんあるとわかる。

    投稿日:2021/05/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「通学路の草花えほん」のみんなの声を見る

「通学路の草花えほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / ぐりとぐら / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / わたしのいもうと / あのときすきになったよ / わたしのワンピース / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


2022年5月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット