ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

ごはんのとも」 ひなひなひなひなさんの声

ごはんのとも 文:苅田 澄子
絵:わたなべ あや
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年08月15日
ISBN:9784752005582
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,266
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く
  • ごはんの友!?

    息子が大好きで、何回も読んでとせがまれました。
    そもそも、息子には「ごはんのとも」の意味が分かっていないのだろうなぁと思っていたのですが、意外に「ご飯と仲良しの友」の理解で話が進んでいるようで、途中にせものがいる・・・も理解していました。
    福神漬けは、ごはんのともなのかカレーのともなのか・・・もう〜んどっちかなぁと考えてました。

    絵もとてもかわいくて、ふりかけのシャカシャカダンスはとてもかわいいです。
    他にも、いろんな朝ごはんがインテリアになっていて見所満載です。

    投稿日:2012/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ごはんのとも」のみんなの声を見る

「ごはんのとも」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット