話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

しあわせの ちいさな たまご」 ムスカンさんの声

しあわせの ちいさな たまご 作:ルース・クラウス
絵:クロケット・ジョンソン
訳:覚 和歌子
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784751522790
評価スコア 4.42
評価ランキング 10,777
みんなの声 総数 18
「しあわせの ちいさな たまご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 私のほうがジーン

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    たまごとたまごを生んだお母さんの物語ですが、
    なんだか自分と娘のお話のような気がして、
    娘そっちのけで勝手にジーンとしてしまった絵本です。

    たまごを大事に大事にあたためるところは、
    妊娠中に生まれてくるのが楽しみで仕方なかった事を思い出し、

    たまごが孵ってからのところは、
    夜中起きて授乳したりオムツを替えたりの日々を思い出し、

    最後のシーンでは、
    あぁ娘もいつか赤ちゃんを産むのだな、
    と、一人で勝手にジーン。

    なんか、ママとりーちゃんの絵本みたいね。
    と私に言われてしまった娘は、「???」でしたが、
    この絵本はきっと読んでいるお母さんの方が
    感じるところが大きいのではないでしょうか。

    出産前のお母さんにも是非オススメだと思います!

    投稿日:2016/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しあわせの ちいさな たまご」のみんなの声を見る

「しあわせの ちいさな たまご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット