でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!

あかがいちばん」 金のりんごさんの声

あかがいちばん 作:キャシー・スティンスン
絵:ロビン・ベアード・ルイス
訳:ふしみ みさを
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2017年12月
ISBN:9784593505999
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,409
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く
  • なにがなんでもこれが好き!という気持ち

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子6歳

    ブックトークの講習会で、先生が読んでくださいました。
    表紙だけ見ていたときは、地味な気がして手に取らなかったのですが、お話は妙に納得してしまうものでした。
    「誰がなんと言おうと、私はこれが好きなの!」という子どものストレートな気持ちにとてもよく添っている本なのです。
    先生の話では、子どもたちからは共感の声があがるのだそうです。
    親の立場から読むと、「おかあさんはこう言うけれど・・・」という内容(その服にはこっちの色の靴下が合う、寒いからこっちの上着を着なさい等)に「その通りよ!」「うちと同じ!」と反応してしまいます。
    子どもは「これが好き!」「これが気分がいい!」という観点から主張し、親は状況に合わせた部分で主張するのです。
    親も子どもも、「その通りだ!」と思ってしまうというなかなか面白い本でした。

    投稿日:2006/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あかがいちばん」のみんなの声を見る

「あかがいちばん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット